スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

お知らせ:会員勉強会「サンゴ礁の今~石垣島などを中心に~」11/13@東京

 コーラル・ネットワークでは,リーフチェックのチーム科学者として長年お世話になっている吉田稔さんを迎え,会員勉強会を実施します。みなさまのご参加,お待ちしています!

<以下,転載歓迎!>
「サンゴ礁の今 ~石垣島などを中心に~」

 国内でも有数のサンゴ礁を有する石垣島。
 数多くのサンゴが豊かで素晴しい景観を作り出し、訪れる多くの方を楽しませてくれます。
 しかしながら、オニヒトデやサンゴの白化によって壊滅的に破壊されたことが何度もあり、今もまた危機に瀕している場所もあります。
 今回の講師の吉田さんは、石垣島に移り住んで海洋調査会社を営まれ、調査やリーフチェックを通じて、石垣島のサンゴ礁を見続けてこられました。
 石垣島のサンゴ礁がどのように変遷してきたのか、その理由は一体何だったのか、これまでの詳細な調査を通じて得られた知見を中心にお話しいただきます。
 滅多に聞けない話が盛りだくさんです。ぜひお誘い合わせのうえお越し下さい。

日時:2010年11月13日(土)
   13時半~16時(開場13時)

場所:環境パートナーシップオフィス エポ会議室
 〒150-0001 渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
 TEL 03-3406-5180
 表参道駅から徒歩5分,渋谷駅から徒歩10分
★アクセスの詳細は,下記PDFでご覧になれます。
 http://www.geoc.jp/intro/epo_map.pdf

主催:CN会員勉強会プロジェクトチ-ム

講師:吉田稔(有限会社海游 代表取締役)
<プロフィール>
昭和54年琉球大学理学部海洋学科卒業後、昭和時代は水産増殖業に従事し、平成時代からは環境調査業に従事した。平成6年に有限会社海游を設立し、主に水域生物を中心とした環境調査を行っている。
また、八重山サンゴ礁保全協議会会長、リーフチェックのチーム科学者として、ボランティアベースのサンゴ礁保全の活動にも携わっている。
さらには、海の環境教育にも取り組み、海辺の環境教育フォーラム石垣大会では実行委員長を務めた。

対象:CN会員,一般の方問わず
・サンゴ礁が気になる人
・市民ができるサンゴ礁保全に興味がある人
・サンゴ礁保全に参加してみたい人

参加費:300円(CN会員は無料)

申し込み・問い合わせ:
 事前申込制。件名を「11月13日勉強会」として,eメールで参加希望の旨をご連絡ください。折り返し担当よりご案内します(連絡までに数日いただくこともあります)。

☆eメール moushikomi●coralnetwork.jp
(●を@マークに変えてください)
☆必要事項 お名前,メールアドレス,CN会員か一般参加か,懇親会の参加希望(終了後,会場近くにて2時間程度を予定)

申込締切:11月11日(木)正午

スポンサーサイト

2010年11月04日 会員勉強会

参加者募集:サンゴと遊ぼう!サンゴ骨格の染め物に挑戦!!(7/24@東京)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2010年第3回コーラル・ネットワーク会員勉強会
「サンゴと遊ぼう!サンゴ骨格の染め物に挑戦!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
P8020254_convert_20100425220832.jpg 骨格サンプル3

青い海!白い砂!海の中にはたくさんの魚達がいます。
そして魚や生き物達が集まってくるのが、美しいサンゴ礁です。

このサンゴ礁を作っているのは、「サンゴ」です。
サンゴは実は生き物で、白くて硬い骨格を持っています。
よく、沖縄の海岸やお土産屋さんで見かける、白くてポツポツと穴が空いている、あれですね。
手に取ってみると、一つ一つ色々な模様があって、とても不思議です。

今回はこのサンゴが作る骨格の模様を「こすり出し」という方法で布に写し取る、染め物に挑戦します。デザインはあなたのアイデアとサンゴとのコラボレーション、世界にひとつだけのオリジナル作品です。

サンゴ礁の海から遠く離れた東京ですが、サンゴにふれて、遊ぶことで、海の命のにぎわいを感じることが出来るかもしれません!

皆さまのご参加を心よりお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2010年7月24日(土) 13時半~16時半(13時15分開場)

場所:環境パートナーシップオフィス(EPO)内 エポ会議室
   (東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F)
   ※表参道駅B2出口より徒歩5分、渋谷駅東口から徒歩10分
    http://www.geic.or.jp/geic/intro/epo_map.pdf

主催:CN会員勉強会プロジェクトチ-ム

講師:小林惠美、渡辺未知
   (コーラル・ネットワーク一般会員) 

対象:CN会員・非会員問わず広く一般の方
   小学生以上(小学生の場合は保護者同伴のこと。親子でのご参加歓迎します。)   
   ・海が好きな人
   ・サンゴに興味がある人
   ・夏休みの宿題に困っている人?!

参加費:300円(CN会員は無料、材料を会場でお求めの場合は別途費用がかかります。)

定員:20名

持ち物:染めるもの
 白い布(棉がベストです)で出来た、染めてみたいもの。
  例)Tシャツ、エコバッグ、バンダナ、てぬぐい、ふろしき、ティッシュケースなど。
 染めるものを忘れてしまった方には、会場で有料(100円程度)にてお譲りいたします。

申込み方法・問い合わせ先:
 必要事項をご記入のうえ、メールでお申込みください。
 折り返し担当よりご案内します(ご連絡までに数日いただくこともあります)。
  eメール moushikomi●coralnetwork.jp(●を@に変えてください)
  必要事項
   ※メール件名:サンゴ骨格の染め物に挑戦申込み
   ※本文
    ・お名前(ふりがな)
     お子様連れの場合、お子様のお名前(ふりがな)と学年
    ・メールアドレス
   ・コーラル・ネットワーク会員はその旨を、コーラル・ネットワーク非会員の方は何でお知りになったかを

申込締切:7月22日(木)正午
     定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

2010年05月27日 会員勉強会

お知らせ:2010年会員勉強会開催予定(4/15update)

■第1回 終了
テーマ:第12回日本サンゴ礁学会に行ってきました!!~CN活動報告&サンゴ礁研究の最新ネタ~
日時:2010年2月21日(日) 14時~16時半(13時45分開場)
場所:富士ゼロックス株式会社本社 会議室(六本木ミッドタウンウエスト)
主催:CN会員勉強会プロジェクトチ-ム
講師:宮本育昌(CN事務局長),土川仁(CN運営部員)
参加費:300円(CN会員は無料)

■第2回 参加者募集中!
テーマ:国内のサンゴやサンゴ礁の健康状態は?~リーフチェック調査地点を中心に~
日時:2010年5月16日(日) 14時~16時半(13時45分開場)
場所:富士ゼロックス株式会社本社 会議室(六本木ミッドタウンウエスト)
主催:CN会員勉強会プロジェクトチ-ム
講師:小松恒久(神戸動植物環境専門学校,RCチーム科学者),伊藤健(CN運営部員),宮本育昌(CN事務局長)
参加費:300円(CN会員は無料)

■第3回 詳細は5月下旬発表予定
テーマ:サンゴと遊ぼう!サンゴの骨格叩き染めに挑戦!(仮)
日時:2010年7月24日(土) 13時半~16時(13時15分開場)
場所:環境パートナーシップオフィス(EPO)内 エポ会議室
主催・講師:CN会員勉強会プロジェクトチ-ム
参加費:300円(CN会員は無料),材料費別途

■第4回 詳細は8月上旬発表予定
テーマ:リーフチェック調査地点紹介(予定)
日時:10月下旬もしくは11月上旬を予定

2010年04月15日 会員勉強会

CN会員勉強会ご案内:国内のサンゴやサンゴ礁の健康状態は?~リーフチェック調査地点を中心に~(5/16@都内)

 コーラル・ネットワークでは、2010年第2回の会員勉強会を下記の要領で開催します。
 今回のテーマは、サンゴ礁の健康診断「リーフチェック」の調査データです。
 今年の調査予定地点について、サンゴやサンゴ礁の状況をご紹介します。取り上げるのは、静岡の西伊豆、伊豆七島の三宅島、そして沖縄の渡嘉敷島と環境の異なる3つの地域です。

 特に西伊豆・田子は、チーム科学者である小松先生を神戸からお招きします!大学院で駿河湾のエダミドリイシ(サンゴの一種)群集の研究をされた方で、RC調査以外にも、田子を中心に伊豆方面のサンゴの状態についてお話しをいただける予定です。
 さらに、前回の第1回勉強会で好評でした、昨年11月末の第12回日本サンゴ礁学会で発表されたサンゴ礁の最新の興味あるトピックについても、新たにご紹介します。
 一般の方にも参加いただける内容です。皆さまのご参加、お待ちしております!

<以下,転送歓迎>
■□■2010年第2回コーラル・ネットワーク会員勉強会■□■
   国内のサンゴやサンゴ礁の健康状態は?
   ~リーフチェック調査地点を中心に~
■□■----------------------------------------■□■

◇日時:2010年5月16日(日) 14時~16時半(13時45分開場)
◇場所:富士ゼロックス株式会社本社 会議室(六本木ミッドタウンウエスト)
◇主催:CN会員勉強会プロジェクトチ-ム
◇プログラム,講師:
 1)リーフチェック田子(西伊豆):小松恒久(神戸動植物環境専門学校,RCチーム科学者)
 ※プロフィール
  2000年東海大学大学院海洋学研究科水産学専攻博士課程修了。東海大学海洋科学博物館,越前松島水族館を経て,2007年より神戸動植物環境専門学校にて,水族館学や博物館学など水族館に関係する科目を担当。RCチーム科学者として2002年より田子に参加。
 2)リーフチェック三宅島:伊藤健(CN運営部員)
 3)リーフチェック渡嘉敷:宮本育昌(CN事務局長)
 4)続・第12回日本サンゴ礁学会トピック紹介:宮本育昌
◇対象:CN会員,一般の方問わず
 ・サンゴ礁が気になる人
 ・市民ができるサンゴ礁保全に興味がある人
 ・サンゴ礁保全に参加してみたい人
◇参加費:300円(CN会員は無料)
◇申し込み・問い合わせ:
 事前申込制。件名を「5月16日勉強会」として,eメールで参加希望の旨をご連絡ください。折り返し担当よりご案内します(連絡までに数日いただくこともあります)。
 ☆eメール moushikomi●coralnetwork.jp
 (●を@マークに変えてください)
◇申込締切:5月13日(木)正午
 会場はセキュリティ登録があります。予定が不確定の方は予備登録しますのでその旨ご連絡ください。

2010年04月14日 会員勉強会

活動報告:会員勉強会プロジェクトミーティング(4/4@池袋)

 4月4日(日)池袋にて,会員勉強会プロジェクトチームの実施1ヶ月前の定例会合を開催しました。
 8名のメンバーが出席し,2010年の第2回(5月16日)実施分の詰めと第3回(7月24日)実施分の予定を確認しました。

2010年04月04日 会員勉強会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。